花数寄飾彩苑 〜はなすきしょくさいえん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS とっても刺激的

<<   作成日時 : 2008/09/18 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月1回、とある花教室のお手伝いに通っている所
での頂物です。
その日のレッスンで使われた花材ですが、茶花など
の1輪挿しにも好んで使われる、秋を代表する花材
です。 男性フラワーアーティストの生け花の写真集
なんかで活けられているのを見かけます。
このような花を頂けるとは、感謝感激です。

画像
             自然が創る造形美です


山芍薬は山林の肥沃な広葉樹の下などに生える
ボタン属の宿根草です。
5〜6月頃の花後、豆のような鞘(さや)が出来て充実
した後その実が爆(は)ぜて種子が露出した状態が
「山芍薬の実」になります。
お茶席ではかなり珍重されます。

画像
        鮮やかで艶っぽい種子。彩りはとても新鮮

でもこの山芍薬の姿の一番の見所は、
紅葉して鞘が完全に反り返って赤い実と
コバルトブルーの実が全開するところで
は無いかと。
まだまだ青いかな・・・

え! もらっておいて不満を言うのか?
あ、いや、ひとり言です。
すいません・・・ ハイ。

                        花数寄のための花教室


ブログランキング・にほんブログ村へ
趣味ぶろ 教室ブログランキング


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とっても刺激的 花数寄飾彩苑 〜はなすきしょくさいえん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる